ご利用者 各位
株式会社リクルート
スーモカウンター


◆スーモカウンター注文住宅利用規約

【1】本規約の適用について

1. 「スーモカウンター注文住宅利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、利用者の皆様(以下「ユーザー」といいます。)が、株式会社リクルート(以下「当社」といいます。)が運営する「スーモカウンター注文住宅」(【2】1の定義に従い、以下「本サービス」といいます。)をご利用するにあたり、ユーザーが行う一切の行為に適用するものとし、利用者は、本規約に同意の上本サービスを利用するものとします。
2. 当社が本サービス上において提示する諸注意等(以下「諸注意等」といいます。)が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。
3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。

【2】スーモカウンター注文住宅のサービス内容について

1. 本サービスは、ユーザーの住まいに関する要望を確認・整理した上で、その要望を実現できると思われる工務店・ハウスメーカー(以下「工務店等」といいます。)をご紹介し、ユーザーの希望に応じて、ユーザーを工務店等に紹介するための面談(以下「ミーティング」といいます。)の設定等を行うものです。当社は、本サービスに関する業務の一部又は全部を第三者に再委託することができるものとします。
2. 本サービスのご利用にあたっては、スーモカウンターの講座か個別相談会の予約時に、会員登録を行うことが必要となります。ユーザーは、入力事項に変更が生じた場合、会員登録事項変更ページにアクセスして、適宜、変更・修正して下さい。
3. 当社は、ユーザーが前項の会員登録を行った場合、利用に必要なIDを発行します。IDを利用して行われた行為の責任は、IDを保有しているユーザーの責任とみなします。また、当社が発行したIDは、当該ユーザーのみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止します。
4. 本サービスにおいて当社がユーザーに提供する情報は、本サービスに参画している工務店等に関する情報に限られます。当該情報は、工務店等から直接提供された情報に基づくものであり、当社は、その情報の正確性、完全性または有用性等について保証するものではありません。必ずユーザーご自身において工務店等の情報をご確認ください。
5. 当社は、本サービスに参画する工務店等の営業状況等につき調査する義務を負わないものとします。
6. 本サービスは、必ずしもユーザーのご要望に100%合致する工務店等を紹介することを保証するものではないこと、また、ユーザーに対し、継続的に工務店等を紹介することを保証するものではないことを、あらかじめご了承ください。
7. 当社は、本サービスにおいてユーザーがご自身で選択した工務店等とのミーティングを希望した場合に、ユーザーの個人情報、家作りに関するご要望および希望条件等の情報を、当該工務店等へ提供します。
8. 本サービスは、工務店等が当社に支払う広告・販売促進費等により運営されているため、当社は、ユーザーからサービス利用料等の費用をいただくことはありません。ただし、本サービスを利用する際にかかる交通費、通信費、機械等の設備費などは、ユーザーご自身でご負担いただきますので予めご了承ください。
9. 当社は、ユーザーが保険会社のファイナンシャルプランナー等(以下「保険代理店等」といいます。)に注文住宅の建築に伴う資金計画や保険等に関する相談を行う目的で、ユーザーの同意を得た上で相談の予約に必要な個人情報や相談内容等を保険代理店等へ提供する場合があります。またかかる保険代理店による助言およびユーザーと保険代理店等間で締結される保険契約等は全てユーザーの意思に基づき決定されるものとし、当社は当該取引に一切関与いたしません。
10. 当社は、ユーザーが不動産会社(以下「不動産会社」といいます。)に注文住宅の建築に伴う土地探し等に関する相談を行う目的で、ユーザーの同意を得た上で当該相談の予約に必要な個人情報や相談内容等を不動産会社へ提供する場合があります。またかかる不動産会社による提案およびユーザーと不動産会社間で締結される土地の賃貸借または売買にかかる契約等は全てユーザーの意思に基づき決定されるものとし、当社は当該取引に一切関与いたしません。
11. 当社は、本規約または本サービス上で明示する以外のサービスを提供する義務を負いません。当社は、本サービス提供後であっても、ユーザーの本サービスに関するご意見、工務店等とのミーティング・商談状況、およびユーザーの注文住宅の検討状況を把握するために、ユーザーに対して任意に電話連絡等をさせていただくことがあります。かかる電話連絡等は当社の権利であって義務とは解されないものとします。なお当社は、電話連絡等によって把握したユーザーの個人情報およびその他の情報を工務店等へ提供することがあります。
12. 当社は、ユーザーと工務店等間で注文住宅の請負契約を締結した場合や注文住宅建築工事の着工・完了状況、もしくは建築中止や事故等が発生した場合等について、当該工務店等からその旨の情報提供を受けることがあります。また、当社は、当社と提携し注文住宅にかかる保証サービス(サービス名称は問いません。) を提供する株式会社Warranty technology(ワランティテクノロジー)に対し、株式会社Warranty technologyがユーザーに保証サービスを提供するために必要な範囲で、当該工務店等から提供された前述の情報を提供することがあります。
13. 当社は、本サービスの適切なサービス提供のため、当社とユーザー間でのビデオチャットシステムを利用した相談にかかる通信履歴、端末情報、アクセスログ等を個人が特定できない範囲で取得いたします。当社は、取得した通信履歴、端末情報、アクセスログ等について、集計・分析の上、統計データを作成し、当該統計データ等につき個人を特定しない形で当社のサービスの改善・開発、工務店等への提案、市場の調査等に利用できることとし、ユーザーはこれを承諾するものとします。

【3】スーモカウンター注文住宅のご利用上の注意事項

1. ユーザーの都合による、ミーティング開催日確定後の日程変更希望や、当日のキャンセル、開始時刻に間に合わなくなる等の事態が発生した場合、必ず事前に当社までご連絡ください。ご連絡がなかった場合、当社は、今後、ユーザーへの本サービスの提供を中止させていただくことがあります。
2. ユーザーに建築を検討する意思がないと当社が判断した場合、当社は本サービスの提供を中止させていただくことがあります。なお、当社の判断の理由については開示いたしませんので、ご了承ください。
3. ユーザーが工務店等または当社に対し、不利益または損害を与えまたはそのおそれがあると当社が判断した場合、当社は、今後、ユーザーへの本サービスの提供を中止させていただくことがあります。なお、当社の判断の理由については、開示いたしませんので、ご了承ください。
4. 本サービスのご利用にあたっては録音禁止とさせていただきます。ユーザーがこれに違反した場合、当社は、今後、ユーザーへの本サービスの提供を中止させていただくことがあります。
5. ユーザーは、不適切な表現(特定の企業、法人、団体、地域または個人に対しての誹謗、中傷、苦情または差別発言などの不適切な表現等(伏せ字での表現を含みます。)をいいます。)を、本サービスの会員登録事項に入力してはなりません。また、当社は、ユーザーが入力した内容が不適切な表現であると判断した場合、当該ユーザーに通知することなく当該内容を削除できるものとします。
6. ユーザーが本規約に違反した場合、または、真実かつ正確なデータが提供されていないと当社が判断した場合、当社は、当該ユーザーの登録を抹消し、将来にわたって、当該ユーザーによる本サービスの利用を禁止することができるものとします。
7. 当社は、本規約、諸注意等および本サービスの内容を予めユーザーに通知することなく、必要に応じて随時変更・停止・終了することができるものとします。最新の本規約および本サービスの内容は、当社ウェブサイトを確認するか、当社スタッフまで直接お問い合わせください。
8. 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【4】反社会的勢力の排除

1. ユーザーおよび当社は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

(ア) 暴力団員等が自身または経営を支配していると認められる関係を有すること
(イ) 暴力団員等が自身または経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(ウ) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(エ) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(オ) 自身、役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2. ユーザーおよび当社は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。

(ア) 暴力的な要求行為
(イ) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(ウ) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(エ) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(オ) その他前各号に準ずる行為

3. ユーザーおよび当社は、前二項の表明に反して、相手方が暴力団員等あるいは前二項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本サービスに関する契約を解除することができ、相手方はこれになんら異議を申し立てないものとします。なお、この場合、表明に反した当事者は、期限の利益を喪失し、直ちに相手方に対する債務の弁済を行うものとします。

【5】当社の免責

1. 工務店等とのミーティング・商談を行うか否かは、全てユーザーの意思に基づきます。当社は工務店等が行う販売活動および付帯サービスに一切関与しません。工務店等がユーザーに提供する商品・サービスの内容は、ユーザーと工務店等の間で協議の上決定されるものであり、ユーザーが工務店等と契約を締結する際には、かならず契約条件について十分確認の上、ユーザーご自身の意思と責任をもって判断してください。また、工務店等の提供する商品・サービスおよび契約内容等に関する苦情は、全て工務店等に直接ご連絡ください。
2. 当社は、本サービスを利用したことによりユーザーに発生したあらゆる損害および工務店等、保険代理店等を含む第三者との紛争について、原則として一切責任を負いません。ただし、当社が債務不履行、不法行為その他の行為によりユーザーに損害を与えた場合は、当社は、ユーザーについて発生した直接かつ通常の損害(逸失利益を除きます。)に限り賠償します(ただし、当社に故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる範囲を超えて賠償します)。
3. 当社は、天災、事変等の不可抗力およびインターネットをご利用いただく際の障害(①ウイルスによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊および誤った情報の掲載、②ハッキングによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊および誤った情報の掲載、③プロバイダのシステムダウン、④操作ミスによるデータの流出・損壊、および誤った情報の掲載、⑤システム環境の変化による障害、⑥接続のためのタイムラグなどを含みます)など、当社の責に帰さない事由により、予定通りに本サービスが提供されないこと(本サービス提供の中断、終了、記録の消滅、機会の損失などを含みます。)について、一切責任を負いません。

附則
2014年10月1日 作成・施行
2015年2月25日 改定・適用
2015年12月4日 改定・適用
2016年1月13日 改定・適用
2016年4月27日 改定・適用
2017年4月19日 改定 2017年5月19日適用


◆スーモカウンター注文住宅 完成あんしん保証約款

第1条(約款の適用)

1. 「スーモカウンター注文住宅 完成あんしん保証約款」(以下「本約款」といいます。)は、株式会社Warranty technology(ワランティテクノロジー。以下「当社」といいます。)が株式会社リクルート(以下「リクルート」といいます。)から業務委託を受け、利用者の皆様(以下「ユーザー」といいます。)に提供する「スーモカウンター注文住宅 完成あんしん保証」(以下「本保証」といいます。)をユーザーが利用するにあたり、ユーザーが行う一切の行為に適用されるものとします。本保証の利用を希望する場合および利用する場合は、本約款に定める条件を充分に理解し同意の上、本保証の申込みを行うものとします。
2. 当社が本保証の履行において提示する諸注意等(以下「諸注意等」といいます。)が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本約款の一部を構成するものとします。
3. 当社は、ユーザーが本保証の申込み、または本約款の同意の意思表示をしたとき、ならびに本保証を利用したことをもって、本約款に同意したものとみなします。

第2条(本保証の目的)

1. リクルートが提供する「スーモカウンター注文住宅」(以下「本サービス」といいます。)に参画している工務店・ハウスメーカー(以下「工務店等」といいます。)が、本サービスを通じてユーザーの注文住宅の建築工事を担当し、ユーザーが当該工事代金の全てまたは一部を支払ったにもかかわらず、工務店等の倒産等その責めに帰すべき事由により、当該工事が完遂されない、もしくはその可能性が高いと当社が認めた場合に、当該工事を引き継ぐことが可能な第三者の工務店・ハウスメーカー(以下「代替工務店等」といいます。)の紹介、支払い済み前払金の過払い分の一部または未施工部分の増嵩工事費用の一部を補填する等により、ユーザーにかかる負担を軽減するための制度です。

第3条(本保証の内容)

1. 当社はユーザーに対し、第4条に規定する範囲で、本条各項の定めに応じた保証を行うものとします。なお、第5条で定める本保証の条件が満たされていない場合、第6条に該当する場合は除きます。
2. 本保証の保証金額(以下「保証金」といいます。)は、当社の審査に基づき決定するものとします。なお、当社の審査の一部は、東京損保鑑定株式会社(以下「鑑定会社」といいます。)に委託することができるものとし、鑑定会社の査定により算出された既施工部分の出来高、未施工部分の残工事費用の見積その他の査定結果等をもとに当社が審査します。
3. 施工を担当した工務店等が一切の工事に未着手の場合、または既施工部分はあるものの、基礎工事に着手していない段階の場合は、工事未着工またはこれに準じるものとみなし、当社は、ユーザーの工務店等に対する支払い済み前払金の内、当社の認める過払い額相当分を保証金としてユーザーに支払うものとします。
4. ユーザーが工事費用の全てまたは一部を支払ったにもかかわらず、施工を担当した工務店等が、工事着手後に倒産等その責めに帰すべき事由により、当該工事の完成・引渡を履行しない場合、当社は、以下に定める(1)または(2)のいずれかの保証を行うものとします。

(1) リクルートがユーザーに対して未施工部分の工事を引き継ぐ代替工務店等を紹介し、ユーザーが当該代替工務店等との間で未施工部分にかかる工事請負契約を締結した場合、当社は、ユーザーの工務店等に対する支払い済み前払金から既施工部分の出来高相当額を差し引いた差額相当分と、当初の工事請負契約に基づく工事費用より代替工務店等による未施工部分の残工事にあたり増嵩工事費用がかかる場合に、当該増嵩工事費用分を合わせて、保証金としてユーザーに支払うものとします。
(2) 下記各号のいずれかに該当する場合、当社は、ユーザーの工務店等に対する支払い済み前払金から既施工部分の出来高相当額を差し引いた差額相当分を保証金としてユーザーに支払うものとします。

① リクルートが、ユーザーに対し代替工務店等を紹介した場合においても、ユーザーが当該代替工務店等との工事請負契約締結を希望されない場合。
② 第8条1項に定める本保証の履行申請日から6か月以内に、ユーザーとリクルートが紹介した代替工務店等間で工事請負契約が締結されない場合。
③ 当社および鑑定会社の査定にて、既施工部分の出来高相当額が、当初工事請負金額の10%を下回ると判断した場合。
④ ユーザーと工務店等で締結した当初の工事請負契約内容と、ユーザーと代替工務店等で締結した工事請負契約内容とで、未施工部分にかかる工事内容が大幅に変更された場合や、未施工部分以外の工事内容が追加されていた場合。
⑤ ユーザーが、リクルートによる代替工務店等の紹介を希望されない場合。
⑥ その他、リクルートが、未施工部分の工事が特殊な工事であること、施工地が離島・遠隔地等であること等のやむを得ない事由により、代替工務店等を紹介できないと判断した場合または(2)の保証対象であると判断した場合。

第4条(保証金の範囲)

1. 当社が、第3条の定めによりユーザーに支払う保証金は、契約締結済みの工事請負金額の30%、または1000万円(税抜)のいずれか低い額を上限とします。
2. ユーザーが本保証以外の他社の保証サービスを利用している場合、または施工を担当した工務店等が他社の保証サービスや保険等に加盟している場合は、他社の保証サービスや保険等を優先適用するものとします。この場合、当社は、他社や工務店等から保証金、違約金、損害賠償金等の名称を問わず、ユーザーが受領する金員相当額を保証金から控除します。
3. 工事に伴う付帯諸費用(基礎杭・地盤改良工事等に類する工事、解体工事、駐車場代金、倉庫代金、仮住まい費用、荷物保管料、印紙代、振込手数料、通信費、打ち合わせ時の交通費、慰謝料や迷惑料等を含みますが、これらに限りません。)は保証の対象となりません。また、第8条2項に定める本保証の履行の申請の際に提出されなかった工事請負契約書、見積書、図面、前払い金についての領収書等があった場合および当社または鑑定会社による査定後に、工事請負契約書の変更・追加等が発覚した場合については、ユーザーの連絡に基づき、当社が承認した場合にのみ本保証の対象とします。
4. 当社より、各ユーザーにお支払する保証金の総額は、工務店等1社につき、総額3000万円(税抜)を上限とします。よって、ユーザーから第8条1項に定める保証の履行申請をいただく時期や、工務店等1社につき保証対象となるユーザーの人数等により、ユーザーに対し十分な保証を出来かねる場合がございます。

第5条(本保証の条件)

1. 当社は、以下各号を全て満たした場合に限り、本保証を履行します。

(1) ユーザーが、本サービスを通じて工務店等に依頼し、その後、当該工務店等が本サービスに参画している期間か否かを問わず、当該工務店等と工事請負契約等を締結し、かつ当該期間内に当社に対し本保証の申込みがなされた建築工事等であること。
(2) ユーザーが、第7条1項の定めに従い、施工を担当した工務店等との工事請負契約締結後の1カ月以内に本保証の申込みを行っていること。
(3) ユーザーが、第8条1項の定めに従い、当社またはリクルートに対して連絡をし、ユーザーと当該工務店等間で締結した工事請負契約書、見積書、図面、前払金についての領収書等その他当社または鑑定会社が指定する書類を提出し、当社が工事内容と工事請負金額を確認できること。
(4) 以下各号のいずれかの事象により、施工を担当した工務店等が工事の債務不履行または工事請負契約違反となった場合、その他当社が本保証を履行すべき事態が発生した場合。

① 工務店等が差押・仮差押・仮処分・租税滞納処分その他これに準ずる処分を受け、民事再生手続・会社更生手続の開始・破産もしくは競売の申立を受け、または自ら民事再生・会社更生手続の開始もしくは破産の申立をした場合。
② 工務店等が自ら振出しまたは引受けた手形または小切手につき不渡処分を受ける等、支払停止状態に至った場合。
③ 工務店等の責めに帰すべき事由によって、工務店等の所在が不明(工務店等の事務所が何ら通告なく閉鎖となり、電話、電子メール、郵便など考えうるいずれの手段によっても、関係者と一切連絡がとれなくなる等)となった場合。
④ 施工を担当した工務店等が工事の継続に対応せず、かつ当該工務店等から施工を継承した第三者がいない場合。

(5) ユーザーが本サービスの会員であること

第6条(不保証の場合)

1. 以下各号のいずれか一つにでも該当する場合、本保証の対象外となり、当社は本保証の履行をいたしません。

(1) 天変地変(地震、台風、噴火、洪水、津波、落雷、誘電雷、異常積雪および異常低温による凍害など)に起因した不可抗力により、工務店等が工事を履行できなくなった場合。
(2) 地盤の変動、土砂崩れ等の地盤の組織、地質または地形に起因する事故が生じた場合。
(3) ユーザーの故意もしくは重大な過失による本約款の違反または法令違反が認められた場合。
(4) 戦争、暴動、騒じょうなどの事変に起因する場合。
(5) 工事請負契約が専ら保証を受ける目的で締結されたと疑うにたる理由がある場合。
(6) ユーザーが保証の履行に必要な情報の提供、当社、リクルートまたは鑑定会社に対して虚偽の事実の連絡または連絡するべき事実を告知しない等ご協力いただけない場合。
(7) ユーザーが当社およびリクルートの事前の承諾なく本保証を受ける地位の譲渡、貸与、担保に供する等処分をした場合。
(8) ユーザーがリクルートの会員から退会していた場合。
(9) 施工を担当した工務店等との工事請負契約締結後1カ月以内に本保証の申込みを行っていなかった場合。
(10) 第5条1項4号の各号に定める事実が発生してから3カ月以内に、当社またはリクルートへ連絡がない場合。
(11) ユーザーと当該工務店等間で締結した工事請負契約書、見積書、図面、前払金についての領収書等その他、当社および鑑定会社が指定する保証の履行のために必要な書類の提出、現地調査の立ち合い等、調査への協力がなされなかった場合

第7条(本保証の申込み)

1. ユーザーは、施工を担当した工務店等との工事請負契約締結後1カ月以内に、リクルートが指定する申込み専用ページ内で必要事項を入力して、当社に対し本保証の申込みを行うものとします。当該方法で本保証の申込みがなかった場合は、本保証の適用は受けられませんのでご注意ください。なお、工事の施工を担当した工務店等からリクルートに対し本保証の適用依頼の連絡があった場合は、ユーザーによる当社への本保証の申込みがあったものとみなします。

第8条(事故発生後の本保証履行申請)

1. ユーザーは、第5条1項4号の各号に定める事実が発生した場合、当該事実発生の3カ月以内に、すみやかにリクルート(フリーコール:0120-070-091)までご連絡ください。なお、リクルートが当該連絡を受け付けた日が、ユーザーによる本保証の履行申請日となります。
2. ユーザーは、前項のご連絡後、当社の指示に従い、ユーザーと当該工務店等間で締結した工事請負契約書、見積書、図面、前払金についての領収書等その他当社が指定する書類の提出や、鑑定会社による査定のための現地調査の立ち合い等、当社が本保証を履行するために必要な対応に協力をするものとします。
3. 当社は、本条1項の連絡後、本保証の対象に定める事実の存否、内容、本保証の履行の条件の具備等の確認、当社および鑑定会社による審査等を行い、当該審査に合格した場合に、ユーザーに対し本保証を履行します。

第9条(個人情報の取り扱い)

1. 本保証の履行にともない、ユーザーより提供された個人情報(ユーザーの氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他の記述等により当該ユーザーを識別できるもの。および、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも含まれます。)は、別途当社ならびにリクルートが提示するプライバシーポリシーに従い細心の注意を払い取り扱うものとします。
2. 当社は、当社がユーザーに本保証を提供するために必要な範囲で、ユーザーから提供された個人情報および注文住宅の建築工事の着工・完了状況、もしくは建築中止や事故等の発生状況にかかる情報をリクルートに対して提供することがあります。

第10条(権利義務譲渡の禁止)

1. ユーザーは、本約款上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)

1. ユーザーおよび当社は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

(1) 暴力団員等が自身または経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が自身または経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 自身、役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2. ユーザーおよび当社は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。

(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準ずる行為

3. ユーザーおよび当社は、前二項の表明に反して、相手方が暴力団員等あるいは前二項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本サービスに関する契約を解除することができ、相手方はこれになんら異議を申し立てないものとします。なお、この場合、表明に反した当事者は、期限の利益を喪失し、直ちに相手方に対する債務の弁済を行うものとします。

第12条(本約款の変更)

1. 当社は、本約款を随時変更(追加・削除を含みます。以下同様。)できるものとし、当社が本約款を変更する場合は、30日以上の予告期間をおいて、変更後の本約款の内容をユーザーに通知するものとします。なお変更が重要でない場合には、当社からユーザーに対して当該変更の通知がされることはなく、ユーザーの承諾があったものとみなします。

第13条 (合意管轄)

1. 本約款は日本法を準拠法とし、本約款に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以 上

附則
 2017年4月19日作成 2017年5月19日適用
 2018年5月1日 改定 2018年6月1日 適用


◆プライバシーポリシー

■個人情報保護方針

株式会社リクルートは、情報誌、インターネット、モバイル、さらにはイベントやカウンターサービスなど多様なメディアを活用し、人生・生活のさまざまなシーンにおいて、企業や個人の「まだ、ここにない、出会い。」の場を提供しています。当社では事業運営上多くのお客様や従業者の個人情報を取扱うこととなるため、当社倫理綱領に基づいて本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします。

方針1. 個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。
方針2. 個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。
方針3. 個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。
方針4. 個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。
方針5. 個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。
方針6. 個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。
方針7. 個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切に対応するよう努めます。

株式会社リクルート
代表取締役社長 北村 吉弘

(附則)
2002年04月17日制定・施行
2003年04月02日改定
2004年04月01日改定
2005年12月15日改定
2007年06月06日改定
2008年03月05日改定

※当社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。



■個人情報の取扱いについて

株式会社リクルート(以下「当社」といいます)は、当プライバシーポリシーを掲示し、当プライバシーポリシーに準拠して提供されるサービス(以下「本サービス」といいます)の利用企業・提携企業・団体等(以下「利用企業等」といいます)および本サービスをご利用になる方(以下「ユーザー」といいます)のプライバシーを尊重し、ユーザーの個人情報(以下の定義に従います)の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。

1.個人情報

個人情報とは、ユーザー個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該ユーザーを識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

2.個人情報の利用目的

個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。

A. ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供
B. 本サービスの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付
C. ユーザーの承諾・申込みに基づく、本サービス利用企業等への個人情報の提供
D. 属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等に基づく広告・コンテンツ等の配信・表示、本サービスの提供
E. 本サービスの改善・新規サービスの開発およびマーケティング
F. キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施、および別途ご同意いただいたユーザーのアンケート回答内容の利用企業等への提供
G. 空メール送信者に対するURL情報の配信
H. 本サービスに関するご意見、お問い合わせ、クチコミ投稿内容の確認・回答
I. 利用規約等で禁じている、商用・転用目的での各種申込行為、各種多重申込、権利譲渡、虚偽情報登録などの調査と、それに基づく当該申込内容の詳細確認

※なお、当社は、ユーザーが利用企業等に訪問したり契約を締結した場合、当該利用企業等からその旨の情報提供を受けます。

3.個人情報提供の任意性

本サービスにおいてそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合は、各々のサービスを受けられない場合があります。

4.個人情報の第三者への提供

当社は、原則として、ユーザーご本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供いたしません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、ユーザーの同意を得た場合に限り提供します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、ユーザーの同意なく個人情報を提供することがあります。

A. ユーザーが第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
B. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ユーザーご本人の承諾を得ることが困難である場合
C. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ユーザーご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
D. 裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
E. ユーザーご本人から明示的に第三者への開示又は提供を求められた場合
F. 法令により開示又は提供が許容されている場合
G. 合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲で取り扱われる場合

5.第三者提供に関する免責事項

以下の場合、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。

A. ユーザー自らが本サービスの機能または別の手段を用いて利用企業等に個人情報を明らかにする場合 (なお、利用企業等における個人情報の取扱いについては、各利用企業に直接お問合せください)
B. 本サービスに入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
C. 本サービスからリンクされる外部サイトにおいて、ユーザーより個人情報が提供され、またそれが利用された場合
D. ユーザーご本人以外がユーザー個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合

6.個人情報処理の外部委託

当社は、個人情報取扱い業務の一部または全部を外部委託することがあります。なお、委託先における個人情報の取扱いについては当社が責任を負います。

7.統計処理されたデータの利用

当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

8.個人情報の変更等

原則としてユーザー本人に限り、「個人情報の利用目的」の通知、登録した個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、ならびに第三者への提供の停止(以下「個人情報の変更等」といいます)を求めることができるものとします。具体的な方法については下記の個人情報管理の問い合わせ先までご連絡ください。ただし、以下の場合は個人情報の変更等に応じないことがあります。

A. ユーザー本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合
B. 本サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
C. 他の法令に違反することとなる場合

なお、当該個人情報の変更等に多額の費用を要する場合、その他の、個人情報の変更等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利・利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、個人情報の変更等に応じないことがあります。

9.個人情報の正確性

当社は、ご提供いただいた個人情報を正確にデータ処理するように努めます。ただし、ご提供いただいた個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、ユーザーが責任を負うものとします。

10.機微な個人情報の取得制限

当社は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、ユーザーが自ら提供した場合は、この限りではありません。

A. 思想、信条及び宗教に関する事項
B. 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
C. 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
D. 集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項
E. 保健医療及び性生活

11.本人確認について

当社は、各Webサービスへの会員登録や会員が本サービスを利用する場合、個人情報の開示、訂正、削除もしくは利用停止の求めに応じる場合など、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、会員番号、パスワードなど)により、本人であることを確認します。ただし、本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、当社は責任を負いません。

12.属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等の取得及び利用について

◇属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等(以下「行動履歴等」といいます)のうちCookie等について
当社は、ユーザーのプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信および統計データの取得のため、Cookieを使用します。また、CookieやJavaScript等の技術を利用して、ご提供いただいた情報のうち、年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない属性情報(組み合わせることによっても個人が特定できないものに限られます)や端末情報、本サービスサイト内におけるユーザーの行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、参照順等)およびスマートフォン等利用時の、ユーザーの承諾・申込みに基づく位置情報を取得することがあります。ただし、Cookie及び行動履歴等には個人情報は一切含まれません。また、本サービスでは、ユーザーに適切な広告を配信するために行動ターゲティング広告サービスを利用しています。行動ターゲティング広告サービスを無効にしたい場合は、以下のオプトアウトページにアクセスし、手順に従ってください。
(携帯電話からアクセスしている場合はオプトアウト機能が利用できないことがあります)
◇行動履歴等のうち以下の場合のアクセスログ等について
当社はユーザーがログインして本サービスを利用した場合には、個人を特定したうえで、当該ログイン以前からの行動履歴等を用いて、広告・コンテンツ等の配信・表示および本サービスの提供をする場合があります。こちらの広告等の配信停止については、下記の個人情報管理の問い合わせ先にご連絡ください。

CRITEO株式会社
http://www.criteo.com/jp/privacy/

MediaMath株式会社
http://www.mediamath.com/ad-choices-opt-out/

グーグル株式会社
https://support.google.com/ads/answer/2662922?hl=ja
https://www.google.com/settings/u/0/ads/authenticated?hl=ja

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
http://www.so-netmedia.jp/cookie/dsp_optout.html

ヤフー株式会社
http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/preferences.html

株式会社FreakOut
http://js.fout.jp/info/privacy.html

株式会社マイクロアド
http://send.microad.jp/w3c/

株式会社AMoAd
http://www.amoad.com/guideline/index.html

株式会社アイモバイル
http://www.i-mobile.co.jp/optout.aspx

株式会社ファンコミュニケーションズ
https://nend.net/privacy/explainoptout
https://www.nex8.net/privacy/explain

フェイスブック ジャパン株式会社
https://www.facebook.com/policies/cookies/
https://www.instagram.com/about/legal/privacy/

株式会社サイバーエージェント
https://www.airtrack.jp/guideline/

Twitter, Inc
https://twitter.com/settings/security

AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社
https://www.aolplatforms.jp/company/privacy/

Cookie(クッキー)とは?

Cookie(クッキー)とは、ユーザーがWEBサイトを利用した際に、ユーザーによるサービスの履歴や入力内容などをユーザーのコンピュータに保存する仕組みです。

ユーザーが同じWEBサイトにアクセスする際、ユーザーのコンピュータに保存されたCookie情報によって、ユーザーごとにWEBページや広告の表示を変えるなどの処理が行われます。

Cookieの設定方法

Cookieに関する設定方法は、ブラウザによって異なりますのでお使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。ユーザーは「すべてのクッキーを拒否する」という設定により、Cookieを削除することが出来ます。

その際には、認証が必要なサービスが受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合があります。

13.個人情報管理責任者

株式会社リクルート 住まいカンパニー 担当執行役員
個人情報についてのお問合せ先 : 読者ホットライン 0120-305-444
受付時間:10:00~13:00 14:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)
※電話内容につきましては正確を期すため、録音しております。予めご了承ください。
または、「お問合せページ」 https://www.suumocounter.jp/inquiry/

14.プライバシーポリシーの変更

当社は、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。


◆スーモカウンターサイト利用規約

【1】本規約の適用について

1. スーモカウンターサイト利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社リクルート(以下「当社」といいます。)が運営するサイト「SUUMOカウンター」(以下「本サイト」といいます。)を利用するユーザー(以下「ユーザー」といいます。)に対して適用されます。当社は、本規約に基づき、本サイトを提供するものとし、ユーザーは、本規約および別途本サイト上で当社が通知する注意事項や利用ルール等を遵守するものとします。
2. 当社が本サイト上において提示する諸注意等(以下「諸注意等」といいます。)が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。
3. 当社は、ユーザーが本サイトを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。

【2】著作権等

1. ユーザーは、本サイトを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、当社の事前の承諾なく著作権法で定めるユーザー個人の私的利用の範囲を超える使用をしてはならないものとします。
2. 本条の規定に違反して紛争が生じた場合、ユーザーは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。

【3】ユーザーの禁止行為

1. ユーザーは、本サイトの利用に関して、次の事項を行わないものとします。

(1) 当社が本サイト上で提供するサービスを不正の目的をもって利用する行為
(2) 意図的に虚偽の情報を登録/提供する行為
(3) 他のユーザーまたは第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為
(4) 他のユーザーまたは第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為
(5) 政治活動、選挙活動、宗教活動
(6) 当社の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
(7) 本サイトの運営を妨げる行為
(8) 本サイトを利用しての営利、広告、宣伝、特定の思想・宗教への勧誘等を目的とした情報提供等の行為
(9) 商業目的で利用する行為(当社が認める場合を除く)
(10) 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(11) その他当社が不適当・不適切と判断した行為

2. 前項に掲げる行為によって、当社または第三者に損害を生じた場合、ユーザーはすべての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。
3. 当社は、ユーザーが前2項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、本サイトの利用の停止をすることができるものとします。

【4】本サイトの一時的な停止

当社は、次の各号に該当する場合にはユーザーへの事前の通知することなく、本サイトおよび本サイト上で提供する各種サービスの一時的な運用の停止を行うことがあります。
(1) 本サイトの保守または仕様の変更を行う場合
(2) 天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サイトおよび各種サービスの運営ができなくなった場合
(3) 当社が、やむをえない事由により本サイトおよび各種サービスの運営上一時的な停止が必要であると判断した場合

【5】当社の免責

1. 本サイト上で提供される情報ついて、当社はその正確性、情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、第三者の権利を侵害していないこと、その他いかなる保証もしないものとします。万一、ユーザーにつき当該情報に関して何らかのトラブルが生じた場合にも、当該トラブルが当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何ら責任を負いません。
2. 自然災害、回線の輻輳、機器の障害または保守のための停止、情報の損失、遅延、誤送、または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は、何ら責任を負いません。また、本サイトの利用に起因するソフトウェア、ハードウェア上の事故その他の損害についても同様とします。
3. 前各項の他、本サイトの利用に起因するユーザーと第三者間の一切の紛争について、当該紛争が当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何ら責任を負いません。

【6】規約の変更

1. 当社は、ユーザーに事前の通知をすることなく本規約および諸注意等を変更(追加・削除を含みます。以下同様。) することがあります。
2. 変更された本規約および諸注意等は、これらを本サイトに掲示した後、ユーザーが本サイトにアクセスし、利用した時点をもって承諾したものとみなします。

【7】情報の取り扱い

1. 当社は、ユーザーによる本サイトの利用によって提供・入力された情報(本サイト上のコンテンツを利用したユーザーによる質問事項等の入力情報等をいいますが、これらに限られません。)について、個人を識別・特定できないように加工した上で、何らの制限もなく利用(ユーザーへの情報提供、分析・研究・統計データ等の作成、新サービスの開発等を含みますが、これらに限られません。)することができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。
2. 本サイトにおける個人情報の取り扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。

【8】準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
2016年3月16日 施行
2016年4月27日 改定・適用